ご利用規約

ビデオ(VHSなど)をDVDへダビング HOME > 利用規約


・ 第1条(本規約の適用範囲)
1.ビクター ダビングサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社JVCケンウッド・クリエイティブメディア(以下「弊社」といいます。)が日本国内で提供するダビングサービス「ビクターダビングサービス」(以下「本サービス」といいます。)を、お客様が利用する場合に適用されます。
2.本サービスには、本規約のほか、弊社がその都度本サービスにかかるウェブサイト等に掲載するご利用上の注意、ガイドライン等の利用条件が適用されるものとします。なお、本規約と当該利用条件の定めに齟齬がある場合は、当該利用条件の定めが優先して適用されるものとします。
・ 第2条(本サービス契約の成立)
1.本サービスをご利用になるお客様は、必ず本規約を確認し、本規約の内容について承諾の上で弊社所定の専用ホームページ(以下「専用ホームページ」といいます。)で定める所定の手続きに従って、自己の責任において本サービスの利用申し込みを行うものとします。本サービスの利用申し込みにあたっては、お客様は本規約に従うことを承諾したものとみなします。
2.本サービスのご利用にかかる弊社とお客様との契約(以下「本サービス契約」といいます。)は、お客様が専用ホームページ上で本サービスの利用申込の手続きを完了した時点で成立するものとします。
・ 第3条(本サービス料金の支払い)
1.お客様は、お客様と弊社との間で成立した本サービス契約に従い、弊社に対して本サービス料金を支払うものとします。
2.本サービス料金の支払条件は、専用ホームページにて別途定める条件によるものとします。
・ 第4条(ダビング元メディアの発送等)
1.お客様は、自らの責任と負担(送料等、発送にかかる費用はお客様負担)により、本サービスの対象となるダビング元のメディア(以下「ダビング元メディア」といいます。)を弊社所定の発送先に発送するものとします。
2.前項に基づく発送後から弊社受領までに生じたダビング元メディアの破損、毀損、劣化、変質、滅失その他ダビング元メディアにかかる損害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。
・ 第5条(禁止事項)
1.ダビング元メディアが次の各号のいずれかに該当する場合または該当するおそれがある場合には、弊社は本サービスの履行を取りやめ、本サービス契約を解除することができるものとします。なお、当該解除によるお客様の損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。
(1)著作権法に違反するコンテンツが収録されている場合。
(2)肖像権またはプライバシーを侵害するコンテンツが収録されている場合。
(3)本サービスの履行が困難であると弊社が判断する程のメディアの損傷や劣化(カビによる損傷やテープの切断等)または映像や音声に対する特殊加工(アフレコ等)がある場合。
(4)収録されているコンテンツに対して本サービスを履行することが著作権法に違反する場合。
(5)本サービスの履行が技術的またはその他の理由により困難であると弊社が判断した場合。
(6)法令または公序良俗に反するコンテンツが収録されている場合。
(7)その他前各号に準ずる場合または本サービスを履行することが不適切と弊社が判断した場合。
2.前項に基づき弊社が本サービス契約を解除した場合には、弊社はダビング元メディアをお客様に返送するものとします。なお、当該返送にかかる送料はお客様負担とします。
・ 第6条(お客様の遵守事項)
1.お客様は、弊社が本サービスを履行するにあたり必要となる情報等を、弊社に提供するものとし、当該情報等の提供がない場合には、弊社は本サービスを履行できないことがあります。
2.お客様は、氏名、住所等、本サービスの申し込みの際に弊社に提供した情報に変更があった場合には、直ちに弊社に通知するものとします。当該通知がない場合には、弊社は本サービスを履行できないことがあります。
3.お客様は、ダビング元メディアに関する所有権、使用権等を有していることまたは正当な権利者から権利許諾されていること、および弊社によるダビング元メディアのダビング行為が法令違反や正当な権利者の権利侵害を構成しないことを表明し保証します。当該表明保証に反する場合には、弊社は本サービスを履行できないことをお客様は了承するものとします。
4.お客様が本サービスを利用するのに必要となる機器等に関する費用および通信費等は、お客様負担とします。
・ 第7条(ダビング元メディアの確認)
1.弊社は、お客様から発送されたダビング元メディアの受領後、ダビング元メディアの数量、種類、状態、テープ修理(カビによる軽度の損傷、テープ切れ、テープしわ部除去等)の要否その他について、本サービス契約の内容との不一致の有無を確認するものとします。
2.前項の確認の結果、本サービス契約との不一致があると弊社が判断した場合には、弊社はお客様に通知するものとします。お客様は、当該不一致について、当該通知の際に別途ご案内する弊社所定の手順に従って対応するものとします。
3.弊社は、本条第1項に定める確認作業、ダビング元メディアが第5条(禁止事項)第1項各号に該当または該当するおそれがあるかの確認および本サービスの履行を目的として、必要な範囲内で、ダビング元メディアに収録されているコンテンツの視聴確認および保存をすることができるものとします。
・ 第8条(本サービスの提供)
1.弊社は、本サービスを日本国内においてのみ提供します。
2.弊社は、お客様から貸与または提供された情報等およびダビング元メディア(以下「ダビング元メディア等」といいます。)を善良なる管理者の注意義務をもって管理します。
3.弊社は、事前にお客様の承諾を得ない限り、ダビング元メディア等を本サービスの履行目的以外に使用しないものとします。
4.弊社は、ダビング元メディアが第5条(禁止事項)第1項各号に該当または該当するおそれがあるかの確認および本サービスの履行を目的として、必要な範囲内で、ダビング元メディアに収録されているコンテンツの視聴確認および保存をすることができるものとします。
・ 第9条(本サービスの履行の一時中断、停止)
1.弊社は、次の各号のいずれかの事由により本サービスの履行が困難または不能になった場合には、お客様への事前通知なしに、本サービスの全部または一部の履行を一時中断、停止することができるものとします。なお、当該一時中断、停止によるお客様の損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。
(1)本サービスの履行に要する設備やシステム等の故障または保守点検等による停止
(2)戦争、暴動、天災地変その他不可抗力、または電気や通信等の不通、障害、機能停止その他弊社の責に帰することができない事由
(3)その他前各号に準ずる事由または本サービスの履行の一時中断、停止が必要と弊社が判断した事由
2.前項各号の事由により、本サービスの全部もしくは一部の履行が不能となった場合には、弊社は当該履行から免責されるものとします。
・ 第10条(再委託)
弊社は、本サービスの履行にかかる業務の全部または一部を、自己の責任と負担において第三者に委託することができるものとします。
・ 第11条(納品および検査)
1.弊社は、本サービスの履行として弊社がお客様に納品するダビングメディアおよびその付帯物(以下「納品物」といいます。)を、お客様に納品するものとします。
2.お客様は、納品物の受領日から8日以内(以下「検査期間」といいます。)に、納品物が再生可能か否かについての検査(以下「納品検査」といいます。)を実施するものとします。
3.検査期間内に、お客様から弊社に対して、納品検査が不合格であった旨の通知がない場合には、納品物は検査に合格したものとみなします。
4.納品検査の合格をもって、納品物の引渡しが完了したものとします。納品物引渡完了後においては、お客様都合による本サービス契約の解約はできないものとします。
5.納品物の検査合格後は、お客様は、納品物の返品、交換等はできないものとします。
・ 第12条(ダビング元メディアの返送等)
1.弊社は、お客様への納品物の納品と併せて、ダビング元メディアをお客様に返送するものとします。
2.前項に基づく返送その他ダビング元メディアの返送に際して、弊社の発送後からお客様受領までに生じたダビング元メディアの破損、毀損、劣化、変質、滅失その他ダビング元メディアにかかる損害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。
・ 第13条(不合格の場合の対応)
1.納品検査において、納品物が不合格だった場合には、お客様はその旨を弊社に通知するものとし、弊社は当該不合格品を遅滞なく引き取るものとします。
2.お客様は、お客様が使用する再生機その他機器との相性または再生環境が原因で納品物が再生できないことをもって、納品検査を不合格とすることはできないものとします。
3.弊社は、納品検査が合理的な理由により不合格となった場合には、再度本サービスを履行し、不合格納品物の代替物をお客様に納品するものとします。
4.前項に基づき弊社が納品した代替品の納品および検査については、第11条(納品および検査)を準用するものとします。
・ 第14条(危険負担)
納品物のお客様への納品後における、納品物の破損、毀損、劣化、変質、滅失その他納品物にかかる一切の損害については、弊社の責による場合を除き、お客様負担とします。
・ 第15条(所有権移転)
納品物の所有権は、お客様が本サービスの料金を完済した時に、弊社からお客様に移転するものとします。ただし、本サービス料金の完済時が目的物の引渡し完了前の場合には、納品物の所有権は、納品物の引渡し完了時に、弊社からお客様に移転するものとします。
・ 第16条(弊社の免責)
1.弊社は、本サービスの履行により生じたダビング元メディアの破損、毀損、劣化、変質等の損傷についての保証や賠償等の責任は一切負わないものとします。
2.本サービスの履行は、履行時点において合理的に履行可能な範囲内で履行されるものとし、その正確性、完全性、品質適合性、合目的性、信頼性等については保証しないものとします。
3.ダビング元メディアに収録されているコンテンツまたはダビング元メディアのダビング行為に関し、第三者との間で生じたトラブル、係争、紛争等については、お客様の責任と負担においてそれらを解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
4.弊社は、お客様が本サービスを利用したことによって生じたお客様または第三者の損害については、一切の責任を負わないものとします。
5.お客様が、第6条(お客様の遵守事項)の定めに反した場合には、弊社は本サービスの履行義務を免れるものとします。
・ 第17条(本サービス契約の解除)
1.お客様が次の各号のいずれかの事由に該当する場合には、弊社は本サービス契約を解除することができるものとします。
(1)利用申込時に虚偽の事項が記載されていたことが判明した場合
(2)本規約に違反した場合
(3)弊社による本サービスの運営を妨げる行為を行った場合
(4)他者になりすまして本サービスを利用した場合
(5)弊社が事前に書面承諾した場合を除き、本サービスを利用して、営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用を行った場合
(6)本サービスの利用にあたり、法令に反する利用または公序良俗に反する利用を行った場合
(7)その他弊社が合理的な理由に基づき不適切と判断した行為を行った場合
2.お客様が前項各号のいずれかの事由に該当したことにより、弊社が損害を被った場合には、弊社はお客様に対して当該損害の賠償を請求することができるものとします。
・ 第18条(権利義務の譲渡)
お客様は、弊社の事前の書面による承諾を得ない限り、本サービス契約にかかる一切の権利義務の全部または一部を第三者に譲渡し、または担保に供してはならないものとします。
・ 第19条(変更および通知)
1.弊社は、次の各号の事項を変更する必要が生じた場合には、お客様に対する通知をもって変更できるものとします。
(1)本規約の内容
(2)本サービスの内容
(3)本サービス料金
(4)専用ホームページのURL等
2.前項にかかる通知は、専用ホームページでの表示により行われるものとします。
・ 第20条(個人情報の取扱い)
1.弊社は、個人情報の保護に関する法令、その他の規範を遵守するとともに、弊社親会社の株式会社JVCケンウッドが掲げる「個人情報保護方針」に準拠して、お客様の個人情報を適切に管理し取り扱うものとし、弊社が必要と判断する期間、保管するものとします。なお、本サービスに関連するお客様の個人情報についてのお問い合わせは、下記の問い合わせ窓口へご連絡下さい。
 株式会社JVCケンウッド・クリエイティブメディア
 ○お問い合わせ窓口: smile@jvc-victor.jp
2.弊社は、本サービスおよびそれに付随するサービスを通じてお客様の個人情報の収集を行い、次の各号の目的のために利用します。なお、お客様がが本サービスを利用するには、予めこれ同意いただく必要があります。
(1)納品物の発送、確認。
(2)お客様からのお問い合わせへの対応。
(3)弊社の新製品やサービス、イベント等に関する情報のご提供。
(4)本サービスにおけるプレゼントキャンペーンに当選された方への賞品発送。
(5)弊社が新たに個人情報の利用を行う場合の同意の取得。
(6)その他、本サービスの履行目的。
3.本サービスおよびそれに付随するサービスを通じて弊社が知り得たお客様の個人情報は、次の各号に該当する場合を除き、第三者(他の利用者を含む)に開示または提供しないものとします。
(1)前項各号に定める利用目的のために、弊社グループ会社または第三者に本サービスにかかる業務を委託する場合。なお、当該会社に業務を委託する場合は、弊社は、当該会社に対して適切な管理を義務づけ、利用目的以外の使用をさせない措置をとるものとします。
(2)法令に基づいて司法、行政またはこれに類する機関から情報開示の要請を受けた場合。
(3)お客様、弊社、弊社グループ会社あるいは第三者の生命、身体、財産等を保護するために必要であると弊社が合理的に判断した場合。
(4)お客様が自ら自己の氏名、住所、性別、年齢、電子メールアドレス等その他の個人情報を第三者に開示し、あるいは第三者に開示することに同意した場合。
4.お客様は、弊社が定めた手続きに従い、弊社がお客様の個人情報を利用または提供することを中止するように申し出ることができるものとします。この場合、弊社は速やかにこの申し出に応じるものとします。ただし、かかる場合において、本サービス又はそれに付随するサービスの全部または一部の利用および提供等が制限される場合があることを、お客様は了承するものとします。
5.お客様は、弊社が定めた手続きに従い、本サービスに登録されているご自身の個人情報の開示を求めることができるものとします。開示の結果、ご自身の個人情報に誤りがあった場合、お客様は、弊社に対して当該情報の訂正または削除を求めることができるものとします。
6.弊社はお客様のプライバシー保護に十分留意するものとします。
 
・ 第21条(損害賠償責任)
1.弊社が本規約に基づく債務を履行しないことによりお客様に損害が生じ、弊社が当該損害の賠償責任を負う場合、当該賠償の額は、損害の直接の原因となった本サービス料金相当額を上限とします。
2.弊社が賠償する損害の範囲は、直接の結果として現実に被った損害に限られるものとし、弊社の責に帰すことのできない事由から生じた損害、特別の事情から生じた損害、間接損害および逸失利益については、弊社の予見の有無を問わず、如何なる場合においても賠償責任を負わないものとします。
3.弊社が本規約に基づく債務を履行しないことによりお客様が被った損害が、弊社の故意または重過失に起因するものである場合には、前二項の規定は適用されないものとします。
・ 第22条(本規約に定めのない事項)
本規約に定めのない事項は、専用ホームページの内容に従うものとします。
・ 第23条(管轄裁判所)
本規約は日本法に準拠し解釈されるものとし、本サービスにかかる弊社とお客様との紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
・ 第24条(規約の無効)
万一、関係法令または裁判所等の公的機関により本規約の各条項が無効、違法または適用不能と判断された場合においても、当該条項を除く他の条項の有効性、合法性および運用可能性には何らの影響や支障が生じるものではないものとします。
【付則】
本規約は、2013年2月1日から効力を発するものとします。
Copyright JVCKENWOOD Creative Media Corporation All Right Reserved.